高まる周囲の開発レベルの中、今後も何かを管理するシステムは大なり小なりたくさん誕生するはずです。

その中で生き延びるために、人々は更に精巧なCRM・SFAのツールを創り、最終的にはすべてが複合した管理ツールが世界に浸透すると考えています。

私は、前職のコールセンターで経験したことを反面教師に、独自でプログラミングを覚え、会社を設立しました。

順風満帆な時もあれば、突然の荒波に揉まれた時もありました。

困難を乗り越えて、今の様なステージに立てているのも、お客様からたくさんのご要望のお言葉をいただけているからこそ。この感謝の心と、新しい貢献を提供し続けるために、時代のニーズに伴って、私たちは革新していきます。

SceneLiveのサービスが、ビジネスのインフラとして経済を加速させること。世界に浸透すること。誰もが「SceneLive」の名を知るような、世界一のビジネスブランドを築くことを夢見て、これからも歩み続けます。

社 名
株式会社SceneLive(シーンライブ)
【(英)SceneLive.inc 】
設 立
2011年4月1日
資本金
1,300万円
代表者
磯村 亮典
事業内容
  • 業務効率化アプリケーション等の製品開発、運用
  • 企業向けホームページの制作又は改修
  • IP電話ソリューションシステム開発
  • WEBマーケティング
  • その他コンピュータシステム関連事業
本社所在地
〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-4-1 備後町山口玄ビル402号室
電話番号
06-7177-0220(代表)
営業時間
平日 10:00 ~ 19:00
メディア掲載実績
雑誌メディア
「ベンチャー通信」67号、「経営者通信」41号

WEBメディア
経営者通信Online
http://k-tsushin.jp/interview/kt41_scene-live/
西日本ベンチャー100
http://www.nishinihon-venture.com/company/scenelive/

ACCESS ACCESS

〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3-4-1 備後町山口玄ビル 402号室

Osaka Metro 「御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅1番出口から徒歩3分」