~弊社エンジニア、中村の転職活動インタビュー

聞き手:WEBマーケテイング部 杉尾

自分で作ったことがないのに要件定義なんてできない

【杉尾:以下、略】―では、よろしくお願いします。

【中村:以下、中】よろしくお願いします。

―まず、前職を退職した理由を聞かせてください。

【中】はい。前職ではプログラマーとして入社したものの、プログラムに直接かかわることができませんでした。それが退職理由です。

―具体的には何をやっていたんですか?

【中】プロジェクトの進行管理やヘルプ画面の作成を行なっていました。

―それも業務の一つだとは思いますが?

【中】そうですね。それは仕事の一環だと思っていたので良かったんです。
でも、その次の業務で他社との打ち合わせに参加し、要件定義に携わることになりました。
私としては、見積もりや営業活動をするにしても、まずプログラマーとしてプロジェクト全体にかかわり、全体を把握した上で、それらに携わりたいと考えていました。
ですので順序が違うと感じましたし、このままでは自身の技術が伸びていかないと思ったので、退職を決意しました。

自力でウェブツールを作ってポートフォリオに加えました

―前職を辞めた後、すぐに転職活動中を始めたんですか?

【中】いいえ。辞めた後、2ヶ月くらいはポートフォリオとするためのウェブツールを作成していました。 それが完成間近になってから転職活動を開始しました。

―それを面接で見てもらったわけですね?

【中】はい。そのツールと、前職で携わったウェブサイトを見てもらいました。

―反応はどうでしたか?

【中】今思うと、使い勝手の面で至らないところがありますが、一定程度の反応はあったと思います。

―まあまあの反応だった?

【中】だと思います。(笑)

ベンチャー企業なのでマナー面が不安でした(笑)

―Scene Liveから内定をもらうまでの流れを教えてください

【中】転職サイトで募集を見て、応募しました。 書類選考があった後、電話で連絡があって面接という流れです。

―面接は何回ありました?

【中】面接は2回ありました。 最初は直属の上司となる開発部長と、2回目は開発部長と社長を交えて面接していただきました。

―面接はどうでしたか?

【中】ここだけの話、Scene Liveはベンチャー企業なので、面接の前まではマナー的なものが心配でした。

―え? ちゃんとした会社かとかそういうことですか?

【中】そうです。(笑)

―実際はどうでしたか?

【中】応対もちゃんとしていましたし、面接でも丁寧に対応してもらいましたので安心しました。

―内定の連絡がすぐにあったとか?

【中】2回目の面接の翌日に内定の連絡をいただきましたので、驚きました。

―他にも何社か受けました?

【中】はい。

―内定をもらった会社はありました?

【中】はい。いくつかの会社からいただきました。

―その中でScene Liveに決めた理由を教えてください。

【中】理由は2つあります。 1つ目は、自社開発のパッケージ商品を作っていて客先常駐勤務ではなかったことです。 2つ目は、給与面に魅力を感じたからです。

やり遂げたことを経験にして、それを大事にしてほしい

―現在の仕事の内容を教えてください

【中】主に、PHP、JavaScriptを使ったウェブシステムの開発に携わっています。 ですが、業務に関係することでしたらデザインやサーバーサイドのこともやっています。

―職場の雰囲気はいかがですか?

【中】意見を率直に言い合える環境なので、仕事がしやすいです。 あ、あと環境のことで言うと、ドリンク飲み放題なのが嬉しいですね。(笑)

―ああ、自販機がありますからね。(笑)

【中】そうです。(笑)

―やりがいを感じるときはありますか?

【中】学んだことが直接、仕事に生かせることです。 開発していて知らないことがあったら調べて、それをすぐに反映させることができることですね。 もちろん、許可を得てやっていますが。

―これからの目標を教えてください

【中】現在は開発業務を通じて、色々なことに関わっていきたいと考えています。 その中で自ずと、進むべき道が決まってくるのではないかと思っていますし、期待しています。

―転職活動中の人にアドバイスがあればお願いします

【中】やり遂げたことを経験にして、それを大事にし、アピールしてほしいと思います。

―ありがとうございました

【聞き手、構成】杉尾成行

株式会社Scene Liveでは現在、中途入社社員を募集しています。

募集要項についてはこちらからどうぞ

途中入社社員募集要項

応募はこちらからどうぞ

お問い合わせページへ